色の雑学

Webカラーは16進法

Webに表示させる色は、例えば、白なら、#FFFFFF、黒なら、#000000 と指定します。

 

#の後の6桁のですが、最初の2つが、Red、次の2つが、Green、最後の2つが、Blueです。

 

光の3原色、RGBの組み合わせで色を作っているんですね。

 

そして、それぞれの2桁の数字ですが、0〜9 の10個の数字と、A〜Fの6個のアルファベットの組み合わせであらわします。

 

一番少ないのが0、一番多いのがF

 

光の三原色なので、RGBの色を重ねていくほど、明るい色になります。

 

全部がマックス状態だと、#FFFFFFとなり、白色。

 

全部が0なら、#000000となり、黒。

 

#FF0000だと、RGBの”R”の部分が、最大値で、赤色。

 

#00FF00だと、RGBの”G”の部分が、最大値で、緑色。

 

#0000FFだと、RGBの”F”の部分が、最大値で、青色。

 

になります。

 

無料ブログなんかで、文字の色を変えよう!っと、カラーパレットから、色を選ぶと、文字の前に色を表すコードが挿入されますね。

 

<font color="#FF0000">というのは、「フォントカラーは赤」っていう意味です。

 

<font color="#FF0000">赤</font>

 

と記述されたHTMLコードがブラウザに表示されると

 

 

 

こうなります♪

 

スポンサードリンク